アイキララとは?

アイキララとは?
アイキララは目の下のクマ専用アイクリーム。口コミで大評判を呼び、ベストセラーとなっています。

これまでは目の下のクマが気になっても、コンシーラーやファンデーションの厚塗りなどでケアするしか方法がありませんでした。

しかし、アイキララはクマが出来る過程をさかのぼり、目の下のコラーゲンの減少がその原因となっていることに着目。

たっぷりと配合されたMGAという成分がコラーゲンをサポートし、目の下の皮膚痩せに働きかけて、クマの改善を促します。

その効果は抜群。実際の使用者の8割以上がその結果に満足しています。

アイキララの使い方

アイキララの使い方
アイキララの使用方法はとても簡単です。

1.ロックを外しキャップを取ったら、手の甲にワンプッシュ。
2.クリームを指の腹で5秒くらい温めます。
3.少量ずつ薬指に取り、軽くトントンと置くようにしながら目の下の気になるところに伸ばしていきます。
4.指の腹に少し力を入れながら丁寧に馴染ませます。

この手順でポイントとなるのが2番目にある「クリームの温め」の部分です。

手の甲にプッシュしたあとすぐに塗るより、クリームがこの手順でソフトになり、肌の奥に浸透しやすくなるのです。

実際に試してみると、確かにそのまま塗るよりもクリームの伸びが良くなり、肌に馴染んでいく時間も短縮された気がします。

ほんの少しの手間ですから、この手順は守るようにして下さい。

アイキララはこんな人におすすめ

アイキララはこんな人におすすめ
・しわやたるみを治したい人
・見た目を改善して友だちから「キレイになった」と言われたい人
・睡眠時間は十分なのになぜかクマができる人

価格は1つ(1ヶ月分)で約3,000円。ほかのアイクリームと比べても安価です。1日あたり100円ですから、家計の負担にもなりません。

単品での購入が可能なので、まず1ヶ月だけ気軽に試してみて下さい。きっと効果が実感できるはずです。

アイキララをネットで買うならどこのサイトがおすすめ?

仕事が忙しくて、帰宅時間はいつも深夜。問題の多いプロジェクトなどでは家にいる間も落ち着けず、つい色々な案件について考えてしまいます。当然、美容のことなどは後回し。若い頃はよかったのですが、30歳を越えてから目の下にクマができてしまいました。

鏡で見ているといかにも疲れ切った表情に見えるため、これではクライアントにも失礼な気がします。かといって厚塗り化粧するのも嫌だし、「なんとか対策を考えないと……」と思っていました。

そんな時に雑誌の記事で知ったのがアイキララの存在。着色料、保存料、防腐剤も無添加で、長期間に渡る使用でも問題なし、とのこと。

ヒマになった土曜日、さっそく近所の薬局に行ってアイキララがあるかどうかチェックしてみました。クリームの棚を丹念に探したものの、置いてあるのはテレビでCMをやっているような商品ばかり。店員さんに聞いても「置いていません」との返事がかえってくるだけです。

仕方がないので、電車に乗って隣のターミナル駅へ。ここは駅前のバス停留所前が大きな商店街になっていて、100円ショップからスーパーまで大小様々な店が軒を連ねています。

ドラッグストアもツルハ、マツモトキヨシといった有名なチェーン店がそろっていて、大抵のコスメ、薬品類が手に入ります。それらの店を1軒1軒訪ねてみましたが、やはりアイキララは見つかりませんでした。

さらに念のためにロフト、ドン・キホーテといった大型バラエティショップへ。広い店内を色々と探し回り、店員さんにも聞きましたが、結局、アイキララは手に入りません。

どうやら通販専門の商品のようです。

というわけで、ネットで大手通販サイトなどをチェック。アイキララを扱っているショップはあるのか、扱っているならその価格はどれくらいなのかを調べてみることにしました。

最初は楽天。サイト内検索をかけると、4件ヒット。いずれも総販売元である北の快適工房の直営ショップです。値段の方は3,218円(税込)。送料は195円(税込)。

次にAmazon。サイト内検索では1件だけ該当品がありました。値段の方は4,860円(税込)。送料は200円(税込)。

続いてヤフーショッピング。検索をかけても該当品はありませんでした。

さらに念のためにヤフオクとメルカリもチェック。ヤフオクで検索すると14件ヒットしました。最低開始価格は1,500円(税込)となっています。

そしてメルカリの方ですが、こちらは「SOLD」済みを除くと70件近くがヒット。値段の方は1本3,000円前後といったところです。ただ確かに値段は安いとはいえ、品質に信頼性の置けない個人での売買品はあまり利用しようという気になれません。

ということで、買うなら楽天ということになりますが、実はアイキララには公式サイトが用意されています。

ここでは様々な定期コースがあって、単品で買うよりお得。

アイキララに興味があるなら、公式サイトの定期コースを選びましょう。

アイキララの注文方法について

アイキララの注文方法を以下にまとめてみます——

・単品購入 3,218円(割引なし)
・お試し定期コース 2,896円(10%OFF)
・3ヶ月お届けコース 2,735円(15%OFF)
・年間購入コース 2,574円(20%OFF)

※すべて税込

やはりおすすめは単品購入よりもコース。大幅なディスカウントがあって非常にお得です。

定期コースの「しばり」について

通販専門のサプリメントはネットの普及とともにその数が急増しました。おそらく現在ではその種類は1,000以上になるかもしれません。

そのうちの多くの商品が公式サイトを作っているのですが、そこには大抵「定期コース」のプランが設けられています。

これは毎月自動的に希望の住所に届けてくれるというサービス。昔からある雑誌の購読と同じです。改めて注文しなくてもいいので、その商品を長期的に買い続けたい人にはピッタリといえます。

またメーカー側としても、毎月確実な売り上げが見込めるわけですから、理想的な販売方法です。

そこで公式サイトでは、単品での購入ではなく、なるべく定期コースの方を申し込んでもらえるよう、大幅なディスカウントサービスを行ったり、違う商品をおまけとしてプレゼントしたり、様々な工夫をこらしています。

ただ、ディスカウントはありがたいのですが、購入者にとってネックになるのは、継続回数の強制。携帯電話の契約でよくありますが、「しばり」というものです。

ネット上の商品を色々チェックしたところでは、3回、あるいは4回の継続を求めるところが大部分。中には12回というところもありますが、いずれにせよ、「商品価格を大幅に割り引くので長期間買ってほしい」というメーカー側の思惑が現れています。

中には大きな字で書かれていなかったために「しばり」があることに気がつかないこともあります。ディスカウント率にひかれて定期コースに申込んだものの、何ヶ月か続けることで結局単品で買うより高くついた、という購入者もいて、新聞にも大きな記事が出ました。

ということで、定期コースは継続回数の強制があるために場合によっては高くつく、というのが通販サプリの購入者にとっての常識となっています。

しかし、例外もいくつか存在します。アイキララもそのひとつ。

公式サイトの「お試し定期コース」には「しばり」がありません。いつ解約しても大丈夫。

しかも10%割引なので、他のサイトで買うよりもお得です。

アイキララを買うなら、公式サイトをチェックして下さい。

アイキララの全額返金保証制度について

アイキララの公式サイトでは、全額返金保証制度というサービスを行っています。

全額返金保証制度というのは、商品が到着してから25日以内なら購入代金を全額返金してくれる制度のこと。万が一アイキララが肌に合わなかったり、効果が実感できなかった人のために、公式サイトだけが用意したサービスです。

アイキララの口コミをチェックすれば分かりますが、目の下のクマの解消に役立ったという高評価の口コミがある一方、思ったほどの結果が得られなかったという低評価の口コミも残念ながらいくつか存在します。

それにアイキララが自分の肌に合わなかったという感想も寄せられています。

しかし、このような通販のみの販売商品の場合、試供品を使ってチェックする機会もありません。

全額返金保証制度というのは、このようなデメリットを解消するために設けられたサービスです。実際にアイキララを購入して満足できなかった人もこれならお金が無駄になりません。

なお返金サービスが受けられるのは、少しでもアイキララを使用した場合のみです。

もちろんアイキララをすべて使い切った場合もオーケー。

つまり製造販売元はそれだけアイキララに自信があり、たくさんの人に使ってほしいと思っているわけです。

なお、全額返金を受けるためには以下の点に注意する必要があります。

・最低15日以上は継続して使う(肌に合わない場合は15日未満でも可)

・複数同時の申し込みの場合、返金対象となるのはそのうちの1つのみ

・定期コースは返金申込の時点で解約扱いとなる

・返金は初めて購入した時だけ可能

・商品の送料、手数料、それに返送に要した送料は購入者が負担

以上の点を理解した上でサービスを受けて下さい。

アイキララのメリットとデメリット

●アイキララのメリット

・敏感肌でも安心

アイキララには着色料、保存料、防腐剤が無添加です。配合されている自然由来成分はすべて肌に優しく、目元にも安心して使えます。

・コストパフォーマンスがいい

使用した人なら分かるでしょうが、クリームの伸びは想像以上で、ワンプッシュを両方の目元に塗ってもあまるくらいです。0.5プッシュくらいでちょうどいいでしょう。

・薄い化粧ですむ

目元のクマを隠すため厚い化粧をしていた人でも、アイキララを使えば薄いものですみます。またお肌のハリ・化粧のノリがすごく良くなり、鏡の前に来る度に嬉しさを覚えます。

・コンプレックスが解消される

ほとんどの女性にとって、目元のクマは大きなコンプレックスでしょう。目元がキレイなだけで若く見られたり明るく見られたりと印象がまるで違ってきます。外見が美しく変化することで生活の意気込みも大いに変わってくるはずです。

●アイキララのデメリット

・浸透まで時間がかかる

アイキララは1日2回、朝と夜に使いますが、しっとり系クリームということで成分が浸透するまで時間がかかり、朝化粧をするときなど少しイライラしてしまいます。
効果がある分、その辺は我慢が必要かもしれませんね。

・通販限定でしか販売していない

アイキララの販売はネットに限定されているので、近くの薬局やドラッグストアでは手に入りません。中高齢者の中にはネット通販をしたことがない人も多いので、できれば近くの実店舗でも取扱いがあれば……、と思います。あと通販ということで2、3日経たないと荷物が届かないところも難点です。

・アイキララの形がちょっとイヤ

これは個人的な意見ですが、アイキララのデザインはそれほど良いとは思えません。なぜこんな形にしたのか不思議な気がします。あとワンプッシュの勢いが強く、中身が必要以上に勢いよく出てきます。この辺は改善が必要でしょう。

更新日:

Copyright© 『本当に効いた!アイキララの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.