アイキララ

アイキララでまぶたに変化を

更新日:

アイキララで目のくぼみは治せる?

アイキララで目のくぼみは治せる?
そもそも目のくぼみって何でしょう?

私は生まれつき一重まぶた。でも35歳を過ぎた頃から二重になりました。

最初は目が大きくなったと喜んでいましたが、よく見るとただ上まぶた辺りの彫りが深くなっただけで、なんだか顔全体が老けてみえます。

実はこれが「目のくぼみ」。上まぶたと眉の下辺りにハリがなくなり、落ち込んでしまった状態を指します。

他人にはたるみのせいでちょっと眠そうに見えますし、老けている印象を与えるところが厄介です。

まあ「老けている印象を与える」というのはある意味では当然で、目のくぼみの1番の原因は「加齢」。つまり老化現象なんです。

目元の老化を引き起こすのは乾燥のせいだといわれています。

目元の皮膚は脂肪もなく無防備です。とにかく保湿につとめることが重要。

アイキララは目の下用に特化していますが、実は目の上にも使えます。

コラーゲンの減少もくぼみの原因となりますから、栄養を効率よく補給できるアイキララはとても有効なんです。

ただ、効果の方は緩やかで、いきなりくぼみが解消されるなんてことはありません。

ゆっくりと長い年月をかけてくぼみができたわけですから、改善にも当然時間がかかります。あせらず使い続けることが肝心でしょう。

目元のくぼみの違いについて

アイキララが目元のくぼみに効くのかどうか、気になる人もいるでしょう。

目元のくぼみが出来るのは「目の上(まぶたの上)」と「目の下」の2ヶ所。

実はこの2つ、発生の原因が異なるのです——

目の上(まぶたの上)にできるくぼみ

1番の原因となるのは、「目の周辺の筋肉の衰えと疲労」です。

さらにコラーゲンと皮下脂肪が加齢によって失われてしまい、目の周りの皮膚にハリと潤いがなくなってくぼむ場合もあります。

対策方法ですが、筋肉の衰えを食い止めるためにマッサージやストレッチを行うと効果的です。

目の下にできるくぼみ

こちらの方のくぼみは「加齢による皮膚痩せとたるみ」によってクマが生じることで起こります。

コラーゲンが減っていくことで、皮膚のハリとふっくら感が失われていき、「皮膚痩せ」が起こります。それがクマになり、くぼみが生じている可能性が高いのです。

この場合は、アイキララを毎日使い続けることで効果が期待できます。

アイキララは、皮膚の奥にあるコラーゲンにアプローチ。分泌を促して加齢で失われがちなハリ・弾力を回復してくれます。

目の下のクマ・くぼみに悩んでいる方は、ぜひアイキララを試してみて下さい。

アイキララをまぶたに使う時の注意点

アイキララをまぶたに塗る際は、目に入らないように注意して下さい。

下まぶたと同じように上まぶたも肌が敏感になっています。薬指でトントンとおさえるように優しくつけましょう。強くこするのは厳禁です。

強くこすることは、肌を痛めるほか、色素沈着やたるみの原因にもなります。ケアをしている最中に肌のトラブルを起こしてしまっては元も子もありません。

もし万が一目に入ってしまった場合、水かぬるま湯で洗い流して下さい。

痛み、赤み、違和感などが残る場合は、すぐ病院へ行って処置をしてもらうべきです。

アイキララの口コミをチェックする

-アイキララ

Copyright© 『本当に効いた!アイキララの口コミ・効果まとめ』 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.